カーセンサー 中古車査定

軽自動車を高く売るならこの時期に

中古軽自動車に限らず中古車を売るタイミングはいつがいいか?高く売れる時期はいつなのか?と悩まれる人が多いようです。
中古車の相場の変動や、売りたい車の車種やタイプによっても変わりますが、下記のような点に注意して中古軽自動車を売る時期を決めると良い結果が望めます。

 

 

売りたいと思った時に売る

中古車を売るタイミングに悩む人が多いです。
それは、少しでも中古車を高く売りたいという気持ちからでしょうが、結論として、売りたいと思った時に売る!というのが一番のチャンスではないでしょうか。
というのも、中古車は年数や走行距離が伸びればそれだけ買取価格が下がるので、出来るだけ新しい内に売ることが高く売ることに繋がるということです。
例えば、軽自動車やコンパクトカーは春先に、オープンカーや4WDは夏場に相場が上がると言われています。
確かにそういう傾向もありますが、それまで待っても、待っていた分だけ高く売れる保証があるかと言えば、そうとは言えないのが現状です。
基本的に、中古車は売りたい時に売るのがベストです。

 

ボーナスや決算時期の前に売る

ボーナスの時期には中古車に限らず車が動く時なので、中古車買取業者もボーナス前に車を揃えておきたいという理由から、ボーナスの少し前になると買取価格も高くなる傾向にあるようです。
また、ディーラーの決算期にはキャンペーンをやることが多いので、あまり高く売れそうにもない中古車を売りたいと思っている場合にはチャンスでしょう。

 

モデルチェンジする前に売る

同型車がモデルチェンジをすると旧型車の買取価格は大幅に下がります。
フルモデルチェンジでもマイナーチェンジでもモデルチェンジの情報が入ったらすぐに売ることが大切です。
もしモデルチェンジが行われてしまったらしばらくは様子を見た方が賢明でしょう。